濃いシミ薄くする

シミの原因はなんだろうか?

原因として代表的なものに紫外線がある。

あなたの顔に濃いシミがある場合は、なんとか薄くしょう。

顔のシミ、それはメラニン色素が皮膚にたまって主に茶色くなるもので、その部分にはメラニン色素を作る細胞である、メラノサイトが増大している。
そのため、より一層紫外線の影響を受けやすくなってしまう。

よって、朝の洗顔後は、日焼け止め美白剤を用いたUVケアが必要不可欠なのだ。
特に、すでにできている部分は、念入りにケアすることが重要である。

濃いシミはグッと老けて見えてしまい印象が良くない。
対処が遅い場合は、悪化していく。
顔の濃いシミをうすくするためにはすぐに行動することがなにより大切だ。

→ 色白になる美白テクニックはこちら

美白テクニック

また、紫外線ではなく、皮膚を強く摩擦することにより、炎症から発生する場合も多くある

皮膚の摩擦により炎症が起きると、有害な活性酸素が発生し、紫外線を防ぐ以外に活性酸素を還元する働きのあるメラニン色素が増大して、その結果シミができてしまうのだ。

よって、熱心にUVケアを行うあまり、皮膚を強く摩擦してしまうと、全くの逆効果となってしまうので、十分に気をつけたいものである。
メイク落としや洗顔は、多めのジェルやきめの細かいしっかりとした泡でやさしくマッサージしながら行うと、肌への刺激も少なく、摩擦から起きる炎症も防げるので、大変効果的である。

肌は周期的に生まれ変わるので、UVケアと肌の摩擦に気をつけていれば、シミは次第に薄くなっていくと言える。

さらには、紫外線だけでなく、女性ホルモンやストレスが関係すると言われる肝斑というものもあり、上記のケアに加え、医療機関に相談の上、「トラネキサム酸」という抗炎症薬を用いて治療する方法も、非常に効果が高い

→ トラネキサム酸配合のおすすめはこちら

 

若い時日焼けした肌

10代から20代前半まで、お肌の事など全く考えていませんでした。

その頃は、色黒がブームで黒ければ黒いほど格好良いという風潮がありました。
ガングロやギャルなどで日本人が世界的にニュースになった時代でした。

私も、その流行に乗って真っ黒になるまで日焼けしました。
いつも学校帰りに日焼けサロンに通っていましたし、夏になれば海やプールにこんがり日焼けができるローションを持参して通っていました。

後の事など全く考えていませんでした。
しかし、25歳くらいから今まではそんなに気にならなかったそばかすが少しづつ濃くなってきました。

それでもメイクをすれば気にならないレベルだったので、何も特別なスキンケアはしませんでしたが、29歳頃からシミが出来始めました。
そして、そばかすも広範囲になり濃くなってきてシミのようになってとても気になり始めました。

初めて、若い時に日焼けをした事を後悔した出来事でした。
それから、シミ対策が始まりました。何もしないよりはマシだと思い、紫外線の強い日には帽子や日傘を着用しました。

そして、日焼け止めは必ずつけています。
朝のメイク時にはもちろん、すっぴんの時には一日三回ぐらい塗っています。

美白効果の期待できる日焼け止めを愛用しています。
そして、スキンケアには美白成分の含まれた基礎化粧品は欠かせません。

部分用のメラニンケア商品も使っています。
肌が白くなってきたので、少しは効果が出てると思います。

シミ・ソバカス女性

女性は年齢を重ねると、昔と同じ肌でいることはできなくなるものです。

人間の肌を新陳代謝を繰り返して、古い角質が体外に排出されて新しい肌細胞が生まれてきますが、若いころに比べて年をとると新陳代謝が活発ではなくなります。
ということは古い角質が肌にとどまり新しい肌細胞が生まれにくくなるということです。
古い角質がいつまでも剥がれ落ちないとそれは、シミやソバカスとなってしまいます。
子供の肌がいつも綺麗でモチモチしているのは新陳代謝が活発で、常に新しい肌細胞が表面にあるからです。

古い角質は硬いので、肌表面が硬くなりカサカサとした印象になってシワの原因にもなります。
シミやソバカス、乾燥やシワなどの肌トラブルを改善するためには、新陳代謝を活発にすことが大切なのです。

新陳代謝を活発にするために必要なことは、まずは古い角質を肌表面から除去することが大切です。
女性の場合は、化粧がきれいに流れ落とされていなかったりすることが原因で、古い角質が剥がれるのを邪魔したりする場合があるので、化粧のクレンジングと洗顔は、お金と手間と時間を惜しまずに、丁寧に行なうことが大切です。

洗顔で綺麗になった肌を正常な働きを促すためには、肌が必要とする保湿をたっぷり行ないます。
肌は乾燥していたら、その乾燥を改善するための働きが優先してしまい新陳代謝を行なわないままになります。

ですので、肌が正常な状態になるためには、肌の奥まで浸透するようにたっぷりと化粧水をふくませることが大事です。

シミができてしまう原因を考える

シミの原因

多くの人が悩んでいる肌トラブルにシミがあげられます。

そして一度できてしまうと、自己流のケアだけでは完璧に消すのは難しいものがあります。
そしてできてしまう原因もそれぞれ違い、対策も違ってきますので、まずはどうしてできるのかを考えていきたいものです。

まず外的要因としては紫外線による刺激があげられます。肌は紫外線で刺激されるとメラニン色素の生成が活発化されてしまいます。
こうした原因でできてしまった場合はしっかりと紫外線対策して肌を守っていきましょう。

そして肌をゴシゴシこすったり、合わない化粧品を使うことで色素沈着してしまう場合もあります。
それからホルモンバランスの変化でもシミができやすいものです。

妊娠中はホルモンのバランスも崩れますし、更年期などもバランスが崩れやすいものです。そして、新陳代謝の低下も原因として考えられます。

若い頃は紫外線などのダメージを受けても肌の回復が早く、きれいな肌を保つことができますが、年とともに肌の新陳代謝の機能も衰えてきますので、シミが増えやすくなります。

そのほかでは、睡眠不足も肌にとっては良くないですし、喫煙の習慣も肌に大切なビタミンCを破壊してしまうことにつながります。
血行不良も肌には悪い影響が出やすいですが、喫煙は血行不良をさらに悪化させてしまうことになり、いずれにしても肌には良くないものです。

きれいにするためには、スキンケアや治療は大切ですが、原因となっている要素もできるだけ取り除いていきたいものです。

シミを消す方法について

女性が気になる美容の悩みの一つにシミが挙げられるのではないでしょうか。

シミが出来る原因にはいろいろとあります。
主な原因の一つにはまず第一に紫外線の影響を挙げることができます。

紫外線が肌に当たることで、メラニン色素が肌を保護しようと働き、シミができてしまうのです。
他にも、加齢や睡眠不足、ストレス、ホルモンバランスの影響などが原因でできてしまいます。

一度出来てしまうとなかなか消すことができません。
しかし、中には一時的に出来てしまうものもあります。

それは、妊娠中などのホルモンバランスが原因となって出来てしまう肝斑というものです。
ホルモンバランスが元に戻ることによって自然に消えるケースがほとんどなので、こちらは心配することはないでしょう。

紫外線が原因でできてしまうものは、レーザーを当てることによって治療することができます。
ビタミンなどの美容成分が含まれた美容液などを使用することによって症状が改善されるという場合もありますが、一番確実なのは、レーザーによる治療法でしょう。

症状のある箇所にレーザーを照射することにより、メラニン色素がある部分のみにレーザーを当てることができるので、効果的に消すことができます。
レーザーを当てた後は、皮膚がデリケートな時期でもあるので、保護クリームを塗り、日焼け止めなどで紫外線からのダメージを避けることが大切です。

顔の皮膚は新陳代謝が活発であり、薄いのでレーザー治療の効果は高いといえるでしょう。

 

シミの原因をなくす3つの方法

シミは年を取るにつれ顔や手などにでてきます。

なかなか消えないので諦めている方もいらっしゃいますが、もともとすぐに消えるものなんです。
では、なぜ消えないのか、それは私たちの生活に問題があります。

肌の細胞は一定の周期で入れ替わります。これをターンオーバーといいます。
ターンオーバーは新陳代謝が正常であれば必ず行われます。

このターンオーバーで角質と一緒にシミの原因になるメラニン色素もなくなります。
メラニン色素は日焼けなどすると肌を紫外線から守るために発生します。

悪者のように言われますが、メラニン色素がなかったら私たちはすぐに重度の日焼けをしたり、皮膚ガンになってしまっていてもおかしくないのです。

すぐに消えないのは私たちの代謝機能が落ちていて、肌がターンオーバーできないことが原因です。
そのため、代謝機能をあげることからしなければなりません。

一番簡単な方法は毎日2リットル水を飲み、綺麗な空気の環境で睡眠をとり、バランスよく栄養をとることです。
人の身体の60%は水分です。水を飲むことで代謝が上がり、血行が良くなります。

すると自然と新陳代謝も活発になります。
また、睡眠時には水も食事もせず、呼吸だけ行います。

これで体内の空気の循環を行い、翌日使う代謝を蓄えます。
寝室には空気清浄機を必ずおいてください。

バランスよく栄養を摂ることで爪の先まで栄養が行き渡ります。
また、ビタミンCはシミに効果のある栄養分として知られています。
特別なことはしなくていいので、まずは生活習慣の見直しから始めてください。

え!?

ここで説明したような方法では、お肌のシミを早く消すことは無理だよ~
というあなたは、以下参考サイトの「色白になる方法」をご覧ください。
ウソのような方法をご紹介します。

参考サイト:色白の肌になる方法